We use cookies on this site to ensure the best service possible Read more

BeoLab Transmitter 1

配線の煩わしさのない驚きのサウンド

Bang & Olufsen の画期的な新コンセプトである Immaculate Wireless Sound でテレビや音楽システムをアップグレードしましょう。

BEOLAB TRANSMITTER 1

Bang & Olufsen のどのテレビや音楽システムをお使いの場合でも、Immaculate Wireless Sound 対応の最新スピーカーへのシームレスな接続をご体験いただけるようになりました。

インテグレーション

BeoLab Transmitter 1 を既存のシステムに統合するだけで、新しいBeoLab 17、BeoLab18、または BeoLab 20 のスピーカーから最高のワイヤレスサウンドが解き放たれます。さらに BeoLab 19 のサブウーファで深みが加わり、低音が際立ちます。最大7.1chサラウンドサウンドシステムまで拡張可能です。 ほかのブランドのテレビや A/V 受信機、ミュージックシステムをお使いの場合は、BeoLab Transmitter 1 を使って簡単に Immaculate Wireless Sound セットアップにアップグレードすることができます。お使いの製品のメインソースに BeoLab Transmitter 1 を接続するだけで準備は完了です。今までお使いの有線タイプの Bang & Olufsen スピーカーからケーブルを取り除きたい場合は、BeoLab Receiver 1 があればワイヤレス化して、Immaculate Wireless Sound をお楽しみいただけます。 テレビのリモコンを使用してスピーカーの音量を調節する Bang & Olufsen のスピーカーセットアップの音量をリモコンでコントロールしたい場合、B&O製以外のテレビのリモコンをご使用いただくことも可能です。必要なのは Bang & Olufsen RCV3000 受信機だけです。受信機を BeoLab Transmitter 1 に接続するために必要なのはUSBプラグだけで、外部電源は必要ありません。RCV3000はサムソン、LG、ソニーの最新世代のリモコンに対応しています。
ワイヤレス

配線の煩わしさのない驚きのサラウンドサウンド

Immaculate Wireless Soundは、ケーブルの煩わしさを取り除き、上質なサウンドをご自宅で体験いただけます。その操作性と柔軟性によって、完璧なサラウンドシステムをあらゆるインテリアと融合させます。BeoLab Transmitter 1 は最大7.1chまでのマルチチャンネルサウンドパフォーマンスを提供し、最大8つのワイヤレススピーカーに接続し、お気に入りのブルーレイをお楽しみいただけます。 有線と無線をお好みに合わせて組み合わせる お気に入りの有線スピーカーを組み込むのに躊躇する必要はありません。Immaculate Wireless Sound は、既存の有線スピーカーシステムともシームレスに連動しますので、いつでもお好きな方法で拡張やカスタマイズが可能です。お使いの Bang & Olufsen 製品以外の機器との統合も驚くほど簡単です。Apple TV、ブルーレイプレイヤー、ゲーム機など、お好きなオーディオやビデオ機器を自由自在に組み合わせてください。 Immaculate Wireless Sound のメリットをすべて知っていただくために、ぜひお近くの Bang & Olufsen 販売店で実物をご体験ください。
インタラクティブユーザーガイド
ユーザーガイド
BeoLab Transmitter 1 のインタラクティブガイドをご覧ください。

さらに詳しく

Wisa
WiSA対応で圧倒的なワイヤレスサウンドパフォーマンス
Immaculate Wireless Sound体験の鍵を握るのが新たなWiSA技術です。この技術は5.2~5.8GHzの混雑していないU-NII周波領域を利用することで従来とは比較にならないほどに強力で安定したワイヤレスサウンドをお約束します。シームレスな相互運用性を特に重視して構築されたWiSA技術なら、ワイヤレスなBeoLabスピーカーとその他のメーカーのWiSA対応機器を組み合わせることが可能です。

WiSAのメリットに関する詳細

仕様
Wireless Technology
WiSA (BeoLab Transmitter 1 only works with Bang & Olufsen speakers – either with integrated WiSA technology or with the BeoLab Receiver 1 attached.)
Connections
  • 4 x Power Link (up to 8 channels)

  • 2 x RCA connector (L / R)

  • 1 x TOSLINK input (2 channels), Sample rate 32k, 44.1k, 48k, 96k) / PCM16-24 bit

  • 1 x RJ45 LAN (future use)

  • USB, Type A (software update)

  • USB, Type B mini. (service)

  • Wireless Power Link

Dimensions
31 x 16.7 x 33 cm/0.9 kg
Sound Performance
  • Uncompressed 24-bit audio Signal-To-Noise Ratio Power Link = 113 dB Line – in, RCA = 99 dB

  • Line – in, PL = 103 dB

  • TOSLINK = 100 dB

Features
  • Third party / Power Link input modes

  • 2.1 Bass management Wireless Power Link

  • 5Ghz (5180 – 5845MHz country dependent)

  • 802.11a radio, proprietary MAC Wireless software update of connected speakers