We use cookies on this site to ensure the best service possible Read more

BEOLAB 19

精密さの極み

生の力強さに、独自のシンメトリーと精度を融合。

BEOLAB 19

BeoLab 19 は、パワフルでダイナミックな低音と設置場所を自由に選べる柔軟性を兼ね備えた、最先端のワイヤレスサブウーファーです。
デザイン

目を見張るシンメトリー

12面体は、古代ギリシャの哲学者プラトンになぞらえてプラトンの立体とも呼ばれています。 通常は五角形をした12の面で構成されますが、BeoLab 19 ではそれぞれの五角形に縮小や拡大、切断といった加工を加えました。その結果、親しみがありながら斬新な、新しい表情のフォルムが誕生しました。

細部へのこだわり

BeoLab 19が目を引く理由は、印象的なデザインだけではありません。最低周波でも音楽に込められた感情を捕えることができるように、あらゆる技術的なディテールにも注意が払われています。

どこにでも

配置場所のスイッチを変えるだけで、BeoLab 19の配置した場所によって、サウンドが調整され、完璧な音の波が室内に均等に広がります。
ワイヤレスサウンド

Immaculate Wireless Sound

かつてないほど革新的で、安定したサウンド品質を誇るWiSA技術を採用し、ワイヤレスオーディオの性能をまったく新しい次元へと導く新しいワイヤレススピーカー。 WiSAは、従来のワイヤレスネットワーク の妨害を受けることなく、比較的混雑していない5 GHzの無線U-NIIバンド で作動します。この結果、従来のワイヤレスサウンドの常識を完全に覆す24ビットの上質な非圧縮音源が実現しました。 Immaculate Wireless Sound に必要なのは、たった1本の電源コンセントだけです。Bang & Olufsen の製品であってもなくても、WiSAの対応テレビやAV受信機であれば、BeoLab 19 との接続が可能です。
ストアの検索

最寄りの Bang & Olufsen 販売店で BeoLab 19 をご体験ください。

または、お近くのストアでお好きなテレビやスピーカー、ミュージックシステムのデモをご希望のお客様は、「デモを予約する」をお選びください。お客様お一人お一人のご要望にお応えするために、ストアの専門スタッフが、ご自宅に合ったシームレスなホームエンターテイメントソリューションをご提案します。
仕様
Designer
Jakob Wagner www.jakobwagner.dk/
Acoustic Balance Principle
Unlike traditional subwoofers, BeoLab 19 remains incredibly still by balancing the vibrations of the two speakers drivers to cancel each other out.
Room adaptation
A three-position switch controls the bass response of the speaker depending on the placement of the speaker in the room.
Thermal protection
The temperature of all driver units is constantly monitored to keep the speaker at top performance all the time.
Connections
  • 1 x Power Link (RJ45)

  • 1 x RCA (L/R)

  • 1 x TOSLINK

  • Wireless Power Link


寸法

Colours
  • Black

  • White

  • Grey

Placement options
Floor
Weight
13.7 kg
Drivers
  • 2 x 8” woofer

Amplifiers
  • 2 x 160 watt, Class D

Wireless compatibility
BeoVision 11, BeoVision Avant, BeoLab Transmitter 1, and any WiSA-compliant TV or AV system.
Line sense
Auto on/off – for connecting non-Bang & Olufsen equipment.