We use cookies on this site to ensure the best service possible Read more

BeoLab 90

Vision of sound

すべての方を対象とはしていません。しかし、きっと満足できるスピーカーです。開発に3年を要した BeoLab 90 は、開発チームの夢を形にした集大成です。スピーカー1台あたり8,200Wの高出力で、ブランド史上最もパワフルなサウンドを実現しました。

Beolab 90

音楽を聴くことに特化した空間向けに、完璧なサウンドを実現する可能性を追求してきました。しかし、生活空間における完璧なサウンドの追求は、これまでと全く違った試みでした。BeoLab 90 は、住空間やお好みのリスニングスタイルに合わせてユーザーが音響性能をコントロールすることができるインテリジェントデザインを採用した、世界で最も高度なデジタルスピーカーです。
機能

革新的な最先端技術により、周囲の環境やシーンに合わせて音響性能を最適化するインテリジェントスピーカーが実現しました。
Power

BeoLab 90 のエレガントなボディの下には、小型高品質ドライバー18台と 14ch ICEpower アンプ、そしてクラスDアンプ4台が内蔵されており、スピーカー1台あたり合計8,200Wのパワーと精度を実現します。
コントロール

1人で音楽を楽しむ時間、家族との映画鑑賞、大勢のゲストをもてなすホームパーティー。それぞれのシーンにぴったりの音響設定を指先ひとつで。
あなただけのコーディネート

スピーカーはすべてオーダーメイドです。カスタマイズツールを使って、あなたの住空間に合わせて BeoLab 90 のデザインをコーディネートいただけます。
デザイン

すべての形に目的があり、すべてのフォルムに機能がある。機能主義を追求したデザインをご覧ください。
インテグレーション

Bang & Olufsen の製品は、互いに組み合わせて使うことができるようデザインされています。BeoLab 90 を BeoVision TV とペアリングしたり、BeoLink Multiroom を使ってすべての製品を1つのワイヤレスホームシステムに統合したりしてお楽しみください。
カスタマイズ

BeoLab 90<b> </b>を自分だけのものに

リスナーの音楽を聴く習慣やライフスタイルに合わせてスピーカーのテクノロジー自体が進化してきたように、デザインもご自宅のインテリアにぴったりマッチするようカスタマイズが可能となりました。

カスタマイズツールでファブリックの色、アルミニウムのトーン、木材の種類を選択して、オリジナルのBeoLab 90 をデザインしてください。

BEOLAB 90 カスタマイズページを見る

迫力のサウンド

迫力のサウンド

パワフルで正確、Bang & Olufsen の音響ノウハウと最先端のテクノロジーが満載のスピーカー。

BeoLab 90 には、18個のScan-Speak製のスピーカーユニットが正確に計算された位置と方向に設置され、類まれなサウンド空間を実現します。

また、Bang & Olufsen が開発したコンパクトで効率性の高い最新の14ch ICEpowerアンプとクラスDアンプを4点搭載しています。すべて、BeoLab 90 のためにカスタマイズされたものです。これらのアンプにより、スピーカー 1 台あたり最大 8,200 ワットまで出力することができます。

詳しい情報については BeoLab 90 ホワイトペーパーをダウンロードしてください。これだけはお約束できます: ライブコンサートで最前列の席に座っているような大音量と、録音スタジオで聴いているようなディテールの美しさです。 

店舗検索

BeoLab 90 は、一部の Bang & Olufsen 専門店で ご体験いただけます。

または「デモを予約」を選択して、最寄りの店舗でのお好きなテレビ、スピーカー、ミュージックシステムを是非ご覧下さい。お客様一人一人のご要望にお応えするために、専門スタッフが、ご自宅に合ったシームレスなホームエンターテイメントソリューションをご提案します。
機能

インテリジェントスピーカー

様々なシーンに合わせて全く異なる音響性能を発揮する BeoLab 90 の万能性を実現するには、音響部門による様々なインテリジェントテクノロジーの開発とカスタマイズが必要でした:

Active Room Compensation 

共鳴や反響はスピーカーから再生される音に影響を与えます。BeoLab 90 には、Bang & Olufsen 製の最新技術であるActive Room Compensation が搭載されており、部屋そのものや、家具、スピーカーの位置やリスニングポジションからの影響を補正します。

最新技術により、お好きな場所で最高のサウンド体験を実現します。つまり、サウンドを決めるのは部屋ではなく、スピーカーなのです。

Beam width control 

Beam Width Control は、スポットライトと電球を切り替えるように音分散の範囲を切り替えることができる機能です。

サウンドビームを狭くすれば、お気に入りの席に向けて音をダイレクトに正確に届けることができます。誰かと一緒に映画を見る場合にはビームの角度を少し広げるだけで、その場にいる全員が同じサウンド体験を共有することができます。パーティーを開くときは、ビーム角度を最大限にして360°サウンドに。

Beam Direction Control

ほとんどのスピーカーには前面と背面があり、前面から音声を分散させるように設計されています。リスナーがスピーカーの前にいる場合にはこの構造には全く問題がありませんが、すべてが流動的な現代の住空間では、そうでないケースの方が多いのです。

この課題を解決するのが Beam Direction Control です。5つの方向の中から1つを「前面」として選ぶことができ、どこにいても特等席でサウンドを楽しむことができます。

カバーの下に隠された秘密

スピーカーファブリックの下に隠された最先端ハードウェアの秘密をご覧ください。
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 3 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 3
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm x 1
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm x 1
  • フロントウーファー - Scan-Speak リベレーター 260 mm x 1
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 4 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 4
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • フロントウーファー - Scan-Speak リベレーター 260 mm
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 2 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 2
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • クーリングフィン - 熱の上昇によるサウンドへの影響を抑えます
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 2 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 2
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • クーリングフィン - 熱の上昇によるサウンドへの影響を抑えます
  • クーリングフィン - 熱の上昇によるサウンドへの影響を抑えます
  • 入力 - 詳細は技術仕様をご覧ください
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 2 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 2
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • クーリングフィン - 熱の上昇によるサウンドへの影響を抑えます
  • ツイーター - Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 4 ミッドレンジ - Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 4
  • ウーファー - Scan-Speak ディスカバリー 212 mm
  • フロントウーファー - Scan-Speak リベレーター 260 mm

テクノロジーはシンプルに

パワフルな BeoLab 90 をコントロールする力は、すべてあなたの手の中に。BeoRemote One または専用の BeoLab 90 アプリから設定の変更や保存済みプリセットの実行などが簡単に操作でき、どんなシーンでもシンプルに音楽を聴くことができます。

そのほかの Bang & Olufsen 製品から直接プリセットを選んだり、BeoLab 90 を操作することも可能です。BeoLab 90と BeoVision TV を組み合わせてシネマ体験を広げたい時に特に便利な機能です。

機能性が映し出されるフォルム

BeoLab 90 は、「機能性がデザインに映し出されるフォルム」というアイディアのもとに設計されました。スピーカーユニットの位置や向きは、音響条件に合わせて設定されています。冷却用のフィンは、熱が音響に影響を与えない場所を選んで設置しています。

総重量 65 kg を超える、アルミ製キャビネットを元に設計されており、非常に頑丈です。一方で、スピーカーのファブリックは音響に影響を与えないよう、非常に薄い素材で作られています。カーブしたウッドベースにより、 BeoLab 90 がまるでフロアの上に浮かんでいるように軽やかに見えます。

Like no one else.

メイキングストーリー

BeoLab 90 が変える、音の未来

  

BeoLab 90 ほどの大きさと複雑な構造のフロアスピーカーは、製造工程も複雑です。一番上にあるタワーは厚さ 10mm の頑丈なプラスチック、メインキャビネットはアルミニウム鋳造によって成形されています。これらのパーツを組み合わせ、アンプやドライバー、ソフトウェアを取り付けた後、最後のステップとして「裸の」スピーカーにファブリック製のカバーが被せられ、アルミニウム製の「王冠」、Acoustic Lens がのせられます。

世界一のスピーカーを完成させるのは簡単な仕事ではありません。

アルミニウム加工の秘密についてストーリーを読む

組み合わせと統合

  

BeoLab 90 は、すでにお持ちの Bang & Olufsen コレクションに迫力のサウンドをプラスします。BeoLab 90 を BeoVision Avantと組み合わせれば、今まで体験したことのない最高のAVシステムが完成します。

BeoLab 90 は BeoLink Multiroom 機能に完全対応しており、自由で柔軟な1つのワイヤレスホームシステムに簡単に統合することができます。各部屋で別の音楽を聴いたり、家中に同じ音楽を流すことも可能です。

仕様
機能
  • Beam Width Control

  • Beam Direction Control

  • Active Room Compensation

デザイナー
Frackenpohl Poulheim http://www.frackenpohl-poulheim.de/
重量
137 Kg

寸法

アナログ入力 (マスタースピーカー)
  • Power Link

  • RCA

  • XLR (完全平衡)

デジタル入力 (マスタースピーカー)
  • USB オーディオ (24 bit / 192 kHz)

  • S/P-DIF (24 bit / 192 kHz)

  • OPTICAL (24 bit / 96 kHz)

ワイヤレス (マスタースピーカーおよびスレーブスピーカー)
  • Wireless Power Link (24 bit / 48 kHz)

  • WiSA (24 bit / 96 kHz)

デジタル (マスタースピーカー、およびスレーブスピーカー)
  • Digital Power Link (24 bit / 192 kHz)

ツイーター
Scan-Speak イルミネーター 30 mm x 7
ミッドレンジ
Scan-Speak イルミネーター 86 mm x 7
ウーファー
Scan-Speak ディスカバリー 212 mm x 3
フロントウーファー
Scan-Speak リベレーター 260 mm x 1
ツイーターアンプ (BeoLab 90 専用デザイン)
Bang & Olufsen ICEpower AM300-X x 7
ミッドレンジアンプ (BeoLab 90 専用デザイン)
Bang & Olufsen ICEpower AM300-X x 7
ウーファーアンプ (BeoLab 90 専用デザイン)
Heliox AM1000-1 x 3
フロントウーファーアンプ (BeoLab 90 専用デザイン)
Heliox AM1000-1 x 1
デジタルシグナルプロセッサ
DSP タイプ
  • アナログデバイス ADSP-21489 - 450 MHz x 2

サンプリングレート
192 kHz 固定