BeoLab 15 & 16

どこからともなく流れる音で、アートな空間を演出します。

BeoLab 15 & 16

どこからともなく流れる音で、アートな空間を演出します。

音の奥にある感動

壁の奥から迫り来るBang & Olufsenのサウンドを初めて耳にする時、新鮮な感動を覚えられることでしょう。音と共に壁や天井からBeoLab 15がチルトしながら華麗に登場 ― まさに身が震えるような体験が待っています。

Bang & Olufsenのサウンドに間違いはありません。これは、情熱を注いで生み出された革新的な技術と、完璧な音をお届けしたいというあくなき追求の結実です。Audi、Mercedes-AMG、Aston Martin、そしてBMWなど最先端のコンパクトカーステレオを開発した技術に裏付けられたBeoLab 15 & 16は、お客様の高いご期待にも十分お応えできる埋め込み型のサウンドソリューションです。

しかし、BeoLab 15 & 16の魅力はサウンドだけではありません。妥協なきクラフツマンシップからつむぎ出されたタイムレスなデザイン ― 他の技術ではまねのできない、空間を一変させるようなデザインをぜひご堪能ください。

 

ビルトインサウンド

BeoLab 15 & 16は、従来の常識を覆す驚きの一体型サウンドソリューションとして
活躍します。

空間に溶け込む設置方法

BeoLab 15 & 16は壁面に設置しても目立たないため、アート作品の邪魔になることはありません。またBeoLab 15 & 16を天井に設置して、ゲストにさりげない音楽のおもてなしをすることもできます。音楽に満ちた空間で忘れられないひとときを。

こだわり抜いたサウンドデザイン

BeoLab 15 & 16は、各ドライバーに専用のアンプを搭載するアクティブスピーカーソリューションです。
  • BeoLab 15

    トレブル、ミッドレンジ、そして音楽が流れると同時に作動するモーターチルトメカニズムを搭載。BeoLab 15 & 16を駆動するAmplifier 1は、6個のセパレート型アンプを持つデジタルサウンドエンジンで構成されています。温度制御ファンにより高温環境下でも電子機器を十分に冷却します。

    BeoLab 16

    密閉型ボックスキャビネット2個に搭載された4”スピーカーユニット4個から成るセパレート型サブウーファー。不要な振動を抑制するAcoustic Balance Principleが適用されています。


完璧なオーディオ体験

一般的な壁面・天井埋め込み型のスピーカーは、あてどなく室内に音を放ちます。一方、BeoLab 15は角度調整ができるため、音を必要な箇所に向けて正確に放つことができるのです。

BeoLab 15は、技術的な制約にとらわれることなく、お好みに合わせて耳の高さより高い位置でも低い位置でも壁面設置が可能です。ベストなポジションにバランスの取れた音を放ちます。



Acoustic Balance Principle

 

Adaptive Bass Linearisation

 

自動ケーブルカリブレーション

 

  • 不要な振動をカット
  • 平らな壁から放たれる奥行きのある重低音
  • ケーブルの取扱い

Acoustic Balance Principle

Adaptive Bass Linearisation

自動ケーブルカリブレーション

壁にサブウーファーを埋め込むことは、あまり一般的ではありません。しかし、ご家庭、ホテル、オフィスなどのフロアスペースをよりクリエイティブに活用するには理想的なソリューションといえるでしょう。

ただし、壁にサブウーファーを埋め込むには数々の困難が伴います。それらを解決するために、当社エンジニアにより様々な工夫がなされました。その中でも最も困難な課題は、振動を最小限まで抑えることでした。BeoLab 16にはAcoustic Balance Principleという技術を導入することで、この問題を見事に解決しました。2セットのドライバーを「同相」で作動させることで、互いの同じ力と反対の力を打ち消しあって振動の発生を防ぎます。

音楽で再現される低音は、音楽の種類、音量、空間の大きさ、そしてもちろんスピーカー(キャビネット)のサイズなど、様々な要因に左右されます。
最適な低音再現性を実現するために、当社エンジニアはAdaptive Bass Linearisationと呼ばれる技術を開発しました。Bang & Olufsenが独自に開発し、特許を取得したソリューションは、小型のスピーカーキャビネットにおいてより深い低音を再現すると共に、アンプとドライバーユニットの余剰容量で低音増幅を行うというものです。これにより、スピーカーが通常可能なレベル以上の低音を再現することに成功しました。

Adaptive Bass Linearisation技術は、信号レベルを継続的に自動測定し、Bang & Olufsenスピーカーからのあらゆるサウンドレベルにおける音質を最適化します。

壁から放たれる低音の想定外の奥行きにきっと驚かれることでしょう。

 

BeoLab 15 & 16を広々とした空間に設置するには長めのケーブルが必要となります。一般的に、ケーブルの長さに応じて低音性能は低下します。Bang & Olufsenではこの問題を考慮に入れ、対策を講じました。

当社独自の自動ケーブルカリブレーション機能により、スピーカーとアンプ間のケーブルにおけるパワーロスが補正されます。たとえケーブルの長さが100メートルに達したとしても、音楽体験が損なわれることはありません。

これぞBang & Olufsen

Bang & Olufsenでは、常に何事にもこだわり抜く姿勢を忘れません。この情熱と心遣いをBeoLab 15 & 16の部品の一つ一つにまで込めることにより、Bang & Olufsenの感動を生み出す音が作り出されるのです。

永遠の美しさを追求

Bang & Olufsenの名を冠したすべての製品は、完璧な音を伝達する完璧な素材のあくなき追求の結実です。デンマークにある当社専用の陽極処理施設では、従来の基準をはるかに超える独自のカラーとフォルムの生成が可能です。

BeoLab 15は無垢のアルミニウムでできています。素材を丹念に削り出してつや消しの陽極処理を施してゆく数々の工程を経て、スピーカーフレームが形作られます。脱脂、つや消し酸洗、研磨、酸化、染色、そしてシーリング。素材の美しさを最大限に引き出すための丁寧な工程です。

BeoLab 16もBeoLab 15と同じ工程で、アルミニウムを研磨し、素材の持つ本来の美しさを魅せるという共通したデザインポリシーのもとで製造されています。極めて入念な処理を施すことにより、アルミニウムに上品な艶を持たせることができるのです。永遠の美しさを追求するBang & Olufsenならではの要求の高さが現れています。

シームレスな統合

Bang & Olufsenのエンジニアは、様々なメディアを一つのソリューションでシームレスに楽しめるように工夫を凝らしました。

シンプルであること

Bang & Olufsenが最初のラジオを発表した1920年代初頭、蓄音機とラジオが一般家庭にある唯一のオーディオ機器でした。数十年を経た今、テレビ、ブルーレイ、インターネット、HDDレコーダー、ワイヤレスミュージックなどが私たちの日常生活の一部となりました。ご家庭、オフィス、ホテルにおいて、これら多数のメディアに一体型ソリューションでアクセスできることが非常に重要となっています。当社はこのソリューションが可能な限りシンプルかつ直感的に操作できるものでなければならないと考えています。

Playmakerの詳細を見る

The standard of simplicity

BeoLab 15 & 16は、様々なメディアとのシームレスな統合を可能にするPower Linkスピーカーシステムです。Amplifier 1をMaster Linkシステムに接続すれば、リビングにあるBang & Olufsenテレビのニュース音声をそのままキッチンのBeoLab 15から流すことができます。

また、BeoLab 15 & 16をPlaymakerに接続すれば、お気に入りのデジタルミュージックを思う存分流せる理想のミュージックシステムの完成です。ほとんどすべてのスマートフォン、タブレット、コンピューターからのデジタルミュージックをストリーミングできます。デジタルミュージックの真髄を味わってみてください。

Playmakerの詳細を見る

機能&仕様

 

  • BeoLab 15 & 16
デザイナーAnders Hermansen (アナース・ハーマンセン)
寸法BeoLab 15:25.4 x 10.25 /2.0 kg閉時 - 壁面突出0.45 cm。開時 - 壁面突出8.3 cm。BeoLab 16:34.9 x 10.25 / 5.1 kg壁面突出2.0 cm
材質キャビネット:アルミニウムと複合素材、カバー:ファブリック
カラーキャビネット/カバー:ホワイト/ホワイト

BeoLab 15

BeoLab 15

BeoLab 16

BeoLab 16
  • 概要
  • 色を見る
  • 全仕様
 BeoLab 15BeoLab 16
有効周波数域*130 Hz- 20,000 Hz45 Hz- 130 Hz
感度**88 dB SPL re 125 mVrms re 1m88 dB SPL re 125 mVrms re 1m
キャビネット方式密閉型密閉型
キャビネット容積0.89リットル0.82リットル(各ドライバー)
ミッドレンジドライバー3”コーン型 
ツイーター¾"ドーム型 
機能モーターチルト、0,10, 20, 30, 40 - 45°から調整可能 
免責事項*有効周波数域は-10 dB reにて計測。基準レベル(200-2000 Hz) **感度はdB SPL 1 m re 125 mVにて測定。*有効周波数域は-10 dB reにて計測。基準レベル(200-2000 Hz) **感度はdB SPL 1 m re 125 mVにて測定。
ウーファー 4 x 4"コーン型

カラーバリエーションについて

Bang & Olufsen 製品の一部は、地域によって発売色が異なる場合がありますのでご注意ください。

特定の製品に関する詳し情報をお求めの場合は、最寄りの Bang & Olufsenストアまでご連絡ください。

最寄りの販売代理店を検索

製品デモを予約

Bang & Olufsen製品をご体験されたい方はぜひデモをご予約ください。

販売店を検索

世界中にあるBang & Olufsen販売店にぜひ足をお運びください。

さらに詳しく

新製品紹介、ブランドストーリー、お役立ち情報などが満載のマンスリーニュースレターをご購読ください。

シェア&フォロー

フォローして、誰よりも早く最新ニュースを入手。