BeoLab 18

完璧なサウンドを通じて心に迫る音楽に込められた情感。

 

ショップを探す

情熱の相乗効果

Bang & Olufsen音響主任のGeoff Martinは、その仕事とミュージシャンとしての活動に同様の情熱を傾けています。BeoLab 18では、彼の芸術的感性と技術的緻密さが絶妙なバランスで融合し、完璧な形へと昇華しています。

  • “Bang & Olufsenは、アーティストとプロデューサーの意図を完全に再現することを永遠のテーマに掲げ、技術的限界に挑戦し続けます。 ”
    Geoff Martin、Bang & Olufsen音響主任

描かれる円弧

  • 至高の技の数々

    180度水平に円弧を描くAcoustic Lensが、部屋中を均等かつ理想的なサウンドで満たします。アルミニウムを見事に加工したレンズは、BeoLab 18の電源を入れた時に、繊細な緑色の光で存在を際立たせます。音響性能を中心に据えつつ、秀逸な技工を加えた逸品。

     

Best of innovations 2014

BeoLab 18はInternational CESにて、「高性能ホームオーディオ/ビデオ」部門のBest of Innovations 2014 Award(最優秀革新賞)を受賞しました。

  • “BeoLab 18は、精巧なフォルム、クラフツマンシップ、そしてパフォーマンスが一つとなった最高峰のサウンドスピーカーとして誕生しました。”
    International CES

アイコンの奥深さ

BeoLab 8000は、Bang & Olufsenの歴史の中で最も人気のあるスピーカーです。BeoLab 18は1992年に発表されたこのアイコニックなデザインにオマージュを捧げる製品です。

 

オリジナルへの敬意

デザイナーTorsten Valuer(トーステン・ヴァルール)が手掛けた伝説的モデル「BeoLab 8000」のスタイリッシュなリメイク版では、個性的な美しさが光るフロントパネルを採用。オーク、ブラック、ホワイトからお選びいただけます。

BeoLab 8000へのオマージュ

BeoLab 8000の先端の基部は、オルガンパイプの円錐形からインスピレーションを得ています。古典的な楽器に対する現代的なオマージュと言えるでしょう。

過去から現在へ

新次元のワイヤレスパフォーマンス

正真正銘シームレスな音響体験のためにBang & Olufsenが定めた厳格な基準にワイヤレス技術が遂に追いつきました。

  • パラダイムシフト

    Bang & Olufsenが新たに提唱する魅力的なImmaculate Wireless Soundは、デザイン、音響技術、未曾有のサウンドパフォーマンスを融合させたコンセプトで、ワイヤレス音響の性能をまったく新しい次元へと引き上げます。

    BeoLab 18のワイヤレスシステムに必要なのは各スピーカーに一本の電源コンセントのみです。驚くほど柔軟で自由に、画期的なマルチチャンネルのワイヤレスサウンドを部屋中に解き放ちます。

    コンセプトの詳細

  • クリアな周波

    Immaculate Wireless Soundでは、WiSAの画期的な技術を活用し、堅牢かつバランスの取れたワイヤレスサウンドをお届けします。

    WiSAは、異なる周波数を利用する他のワイヤレスネットワークから妨害を受けることのない、混雑していない5.2~5.8、5 GHzの無線U-NIIバンドで作動します。その結果、従来のワイヤレスサウンドに対する認識を完全に覆す、上質の24ビットの非圧縮音源が実現しました。

    技術的詳細

  • シームレスな接続

    たったひとつの小さな箱を追加するだけで、Bang & Olufsenはもちろん、どのブランドのテレビやオーディオシステムからでもシームレスな接続が可能となり、BeoLab 18から至高のワイヤレスサウンドの響きが解き放たれます。


    BeoLab Transmitter 1

隠れた逸品

BeoLab 18の光沢あるラメラの下には、クラフツマンシップの最高傑作が隠されています。

北欧のクラフツマンシップを称えて

BeoLab 18は、最も厳格な基準を掲げる最高級のクラフツマンシップ と技術に対するあくなき挑戦心を原動力にして誕生しました。 
  • Dias Image1
  • Dias Image2
  • Dias Image3
  • Dias Image4
  • Dias Image5
  • Dias Image6

細部へのこだわり

BeoLab 18の基盤となる円錐形は、アルミニウム管から丁寧に制作されたものです。

 

  • “Bang & Olufsenの職人は、電気や化学薬品を使った丹念な研磨と硬化を通じて、スピーカーの表面に独特の磁器のような光沢を出すことに成功しました。”

新たに注目される木

木は北欧建築と家具デザインにおいて木は重要な位置を占めており、この貴重な生活素材の新しく画期的な使用方法は、近年かつてないほど注目を浴びています。

  • Dias Image1
  • Dias Image2
  • Dias Image3
  • Dias Image4
  • Dias Image5
  • Dias Image6

比類なきサラウンドサウンド

Immaculate Wireless Soundで映画館さながらの最高に洗練されたクラフツマンシップを体験しましょう。

  • 映画館さながらのサウンド

    究極のワイヤレスサウンドシステムを構築するには、BeoLab 18とBeoVision 11を組み合わせてください。または、Bang & Olufsen製品のみならずWiSA対応のテレビやAVシステムと新しいスピーカーを接続してください。

    BeoVision 11について

仕様詳細

Immaculate Wireless Soundで映画館さながらの最高のクラフツマンシップをご体験ください。

  • 概要
  • 全仕様
デザイナー

Torsten Valeur/トーステン・ヴァルール(David Lewis Designers社)

寸法/重量:

132.4 x 15.5 x 11.5 cm/8.5 kg

無線互換性:

設置オプション:

フロアスタンド/ウォールブラケット

  • Front lamella

寸法/重量

    • 低音性能

      · 50 Hzで77dB SPL

    • ウーファー

      · Bang & Olufsenの仕様に合わせたカスタムメイドの4インチ(10.1 cm)ドライバー x 2

    • キャビネット方式

      · バスレフ方式

    • キャビネット容積

      · 4.3リットル

    • カラー

      · キャビネット:光沢を利かせた研磨が周囲の色を引締め、自宅の装飾に溶け合います。

    • 接続

      · 2 x Power Link (RJ45)
      · 1 x RCA (L/R)
      · 1 x TOSLINK
      · - 入力:サンプルレート 32k、44.1k、48k、96k / PCM16-24 ビット
      · - 出力:サンプルレート 48k / PCM 24 ビット
      · ワイヤレスPower Link

    • 設置寸法

      · フロアスタンド:132.4 x 20 x 20 cm (ウォールブラケット含む)132.6 x 15.5 x 13.5 cm

    • 機能

      · Adaptive Bass Linearisation (ABL)余剰能力をを活用し圧倒的なパフォーマンスを発揮します。ルームアダプテーションスイッチを切り替えるだけで、スピーカーの低域の強さが室内での配置場所に応じて設定されます。熱保護ドライバーの温度は常時監視されます。ラインセンス - 自動オン/オフ

    • ツイーター

      · ¾インチ(1.9 cm)音響レンズ技術

    • スピーカーシステム:

      · 送受信可能なスピーカーシステム

    • 素材

      · キャビネット:アルミニウムの表面には、頑丈で傷がつきにくいアルマイト加工が施されています。

    • 操作環境:

      · 10~40°C

    • パワーアンプ、ベース

      · 160 W、クラス D

    • パワーアンプ、ツイーター

      · 160 W、クラス D

    • ルームアダプテーション

      · スイッチを切り替えながら、フリーに縦置き、壁、コーナーの中から位置をお選びください。


デモを予約

Bang & Olufsen製品をご体験されたい方はぜひデモをご予約ください。

ショップを探す

お近くの
Bang & Olufsenストアを探す

さらに詳しく

月刊ニュースレターを購読