loading...

Beoplay A9

我が家のサウンド

  • デザイン
  • 技術

あの感覚。お気に入りの曲のような、我が家のような。言葉にしにくいけれども誰もが知っている、あの感覚。すべてがしっくりとかみ合っていて、展開も、制作も、デザインも、エンターテインメントも自由自在にできる。あらゆる要素が完璧に調和した時に醸し出される、あの感覚です。

Beoplay A9 with the Google Assistant

Brass Tone
$3,250
beoplay a9 with google voice assistant bronze
Select a colour
  • Brass Tone
  • White
  • Black
  • Bronze Tone

Beoplay A9 with the Google Assistant

Brass Tone

Beoplay A9 Brass Tone comes with Smoked Oak legs and Dark Grey cover by Kvadrat. Features Google Voice Assistant.

$3,250

意味のある製作

家を落ち着いた空間にすることになると、人はスペースを監修するためにデザインを別な方法で探求します。自由の持つ美しさには、正しい答えがいくつもあります。自分が居心地よくなる要素を選んでいる限り、間違いはありません。それは、ランプであったり、椅子であることもあります。植物やバックグラウンドでプレイする音楽であることもあります。これらは偶然そこにあるわけではなく、何かを意味しています。

音楽は、まるでパートナーのようなものです。あなたの気分を変え、あなたを生かし、あなたの心を暖かくします。シーンに合った音楽は、見事にその場の雰囲気を作り出すことができます。

Carolyne and Laura

共通するのは、音楽です

家の使い方、そしてインテリアアイテムの選び方や配置のしかたは、人により様々です。また、意外な要素を加えることで、言葉にならない素敵な雰囲気が生まれます。それが、デザインにこだわりを持つ世界各地の人々とのインタビューから見えてきたものです。非常に意識的に部屋作りをする人も、物が自然にたまっていくのを受け入れる人も、時代を超えた名品を求める人もいます。しかし、スタイルに関係なく、そこには共通する存在がありました-それは、音楽です。サウンドは、雰囲気を生み出すもう一つのデザイン要素として、部屋に取り込むことができます。

音楽は、言葉にしにくいけれども誰もが感じることのできる、あの目に見えない要素を空間に加えます。

あの感覚。我が家のサウンド。