スタジオにて Michael Anastassiades と Beosound Edge

バランスを変える

Beosound Edge

  • デザイン
  • サウンド

デザイナー Michael Anastassiades に彼が手掛けた初の Bang & Olufsen 製品である、魅惑的な Beosound Edge について聞きました。

Beosound Edge

Brass Tone
$3,500
Beosound Edge brass side

Beosound Edge

Brass Tone

デザインは控えめでも、パワーと性能はひときわ印象的。

$3,500

音の形

Michael Anastassiades は、デザインスタジオの床に置かれた金属板を丸めたような Beosound Edge スピーカーを指し、黒のファブリックカバーに吸い込まれそうだと言います。これはマット素材の黒い布地を張った2面間の幅をできるだけ小さくし、反射性のあるアルミニウムリングとのコントラストを生み出すことによって陥る目の錯覚です。

「奥行き感が突然変わるため、超現実的に見えます」と Anastassiades は言います。「両素材の間には、そのギャップの緩衝材となるような存在が必要となるところですが、緩衝材はありません。二つの間に空間がないことは驚くべきことです。

タッチセンサー式のアルミニウムインターフェースは近接センサーによって作動します。」

Michael Anastassiades

デザイナー

Michael Anastassiades とスタッフ、スタジオにて

動きを感動に

音量調節もリスニングと同様、魔法さながらです。スピーカーを前後に回すだけで音量が上下します。手を離すと自動的に元の位置へ戻ります。

Besound Edge のクローズアップ

あなたの存在を感じ取るスピーカー

「Beosound Edge は、目立つコントロール装置や部品のない一塊のオブジェです。使用中に点灯するコントロール機能は、使っていない時には一切見えません。魔法のように素晴らしいと思っています」と Anastassiades は言います。

ミニマリストのデザインプロセス

Anastassiades は、ディテールを取り除く作業は、付け加えるよりも難しいと言います。装飾品がじゃらじゃら付いた製品は、一見、すごそうに見えますが、目新しさがなくなれば、それでお終いです。そこで Anastassiades は、想像力をかきたて続ける飽きのこないオブジェとして Beosound Edge を作り出しました。

「とにかく、アイデアから不要な部分を取り除いていくことです。剥けば剥くほど、ピュアなものだけが残っていきます。自分がこれだ!と思うものに到達するまで、自信をもって突き詰めていくことです。

最初は目立たなくても、次に見た時にはなんとなく興味が湧き、見れば見るほど感心させられるようなオブジェのデザインに努めています。

loading...

エッジで立っていながら完璧なバランスを維持する、その揺るぎなさは感動ものです。」

Michael Anastassiades

デザイナー

心のバランスをとる

「何時間でも見つめ続けていられます。複雑な作りのオブジェでは、そうはいきません」と彼は言います。「環境に溶け込み、生活を共にすることが苦にならない瞑想的なオブジェ作りに尽きます。」

「エッジで立っていながら完璧なバランスを維持する、その揺るぎなさは感動ものです。それが私にとっての魔法であり、かけがえのないものです。」

雑誌を読む女性と机上の Beosound 2

Bang & Olufsen について知り、ポッドキャストを聞き、サウンド、デザイン、クラフツマンシップの豊かな伝統に触れる