Beolab 20

Select a colour
  • Black
  • White
  • Black

洗練されたパワフルなサウンド

高音の繊細さと低音のパワーをフルに発揮できるフレキシブルなワイヤレス スピーカー。

有意義な技術革新

Bang & Olufsen の技術革新は、技術だけを追求するものではありません。 音響レンズは、床や天井からの反響を軽減しながら高音を部屋の隅々まで広げるため、より広い視聴エリアを確保できます。部屋のどこにいても Bang & Olufsen のサウンドパフォーマンスに変わりはありません。

ABL (Adaptive Bass Linearisation) テクノロジーはアンプとドライバーユニットのあり余る性能を利用し、コンパクトなスピーカーからパワフルな低音を響かせます。通常のスピーカーに比べ、はるかに優れた低音を出力し、極端なピークは自動調整します。

リビングに設置された Beolab 20スピーカー

音響レンズ

高音を重視

高音を滑らかに180度拡散する音響レンズが、Beolab 20の最大の特長です。部屋のどこにいても優れた音質を楽しめるため、設置場所を自由に選び、サウンドを最適化できます。

サウンド

ぜひご自分の耳でお確かめください。

Beolab 20のパワーと安定性に匹敵するスピーカーはほとんどありません。その研ぎ澄まされた音響性能は、特注のデジタルサウンドエンジンによるものであり、ワイヤレススピーカーを構成するすべてのコンポーネントを最適化するように改善されました。

デザイン

すべてが洗練されたスピーカー

Beolab 20はエレガントかつコンパクトでありながら、スピーカー性能はまさにパワフル。お好みのファブリックに身を包んだオシャレなスピーカーは、周囲の環境に美しく溶け込みます。

Adaptive Bass Control

完璧な低音を再現

大音量でもダメージを起こさずにパワフルで制度の高い低音をお届けできるよう、ABL (Adaptive Bass Linearisation) テクノロジーがスピーカーの低音パフォーマンスを常に監視し、調節します。

ルームアダプテーション

どの位置からも優れたサウンドを

スピーカーは室内の置き場所によってサウンドが変わります。しかし、画期的なルームアダプテーション機能を搭載した Beolab 20は、実際の設置個所に応じてオーディオパフォーマンスを調節します。そのため、コーナーに置いても、壁に取り付けても、スタンドを使っても、最適なサウンドを楽しめます。

  • ホテルに置かれた Beolab 20スピーカー
  • Beolab 20スピーカー2台
  • Beolab 20スピーカーレンズのクローズアップ
  • 窓の前に置かれた Beolab 20スピーカーキャビネット
Beolab 20スピーカーの詳細

Acoustic Lens Technology (ALT)

ALT が高域周波数を180度水平に拡散させ、スピーカーの正面に均一なサウンドを作り出します。お好きな場所でいつも同じクオリティのサウンドをお楽しみいただけます。

製品サポートを見る
  • 160W のクラスD アンプ2台と10インチドライバーを搭載したスピーカー内蔵サブウーファーは、それぞれ独立した18リットルの筐体内に収納されている。Bang & Olufsen の Adaptive Bass Linearisation 機能が、周波を常時監視して低周波を適用。最大音量で再生してもウーファーに損傷を与えることなく、超高密度の低音を実現させる。さらに、ミッドレンジ周波数用の5インチドライバー専用の160W クラスD アンプと、¾インチのツイーターが二つある。

    Alex Tretbar