サポート店舗を検索する
Bang & Olufsen カートは空です

loading...

Beogram 4000c - Recreated Limited Edition A Classic. Reborn.

The original iconic turntable which set the standard for all record players that came after – reimagined for contemporary use.

Beogram 4000c は現在ヨーロッパでのみご購入いただけますが、今後販売地域を拡大する予定です。以下にご登録いただくと、販売についての最新情報をお届けいたします。

傑作の復活。

1970年代に発売された Beogram 4000 シリーズのターンテーブルは、当時の美的センスに決定的な影響を与えました。そして音楽を愛する人々の愛用品となるとともに、美術館のコレクションやデザイン史関連の書籍にも収まりました。その影響は、今日でも見聞きすることができます。

そこで私たちは、Beogram に立ち返ってみることにしました。音楽やテクノロジーが絶えず進化し続ける今日にありながらも、製品の美や個性を生む価値観には、変わらない部分があります。そうした価値観とは、Bang & Olufsen が1925年以来守ってきたものです。

素晴らしい体験を創造してきた B&O の95年目を飾る Bang & Olufsen の Beogram 4000c 復刻限定モデルは、このターンテーブルの傑作のオリジナル版を95台集め、その中核にある時を超越した精神はそのままに、最先端のサウンドシステムを復活させたものです。

loading...

復刻版ターンテーブル。

オリジナルの Beogram はその一つ一つが、デンマークのストルーアにある B&O 工場の熟練したエンジニア、テクニシャン、クラフトマンから成る特別チームの手を経て復活しました。レコードプレイヤーのあらゆる部品に対し、エキスパートによるクリーニング、改造、アップデート、微調整が行われています。

Beogram の復刻には、傑作にふさわしいきめ細かさ、ケア、情熱が注ぎこまれています。それは、オリジナル製品の本質を知らしめ、これからも長きにわたって愛用してもらえるよう、新たな命を吹き込む仕事です。

Beogram 4000c disassembly
ステップ1

分解と点検

Beogram 4000 シリーズの復刻プロセスは、このために選ばれたターンテーブルを生まれ故郷のデンマーク、ストルーアに里帰りさせるところから始まりました。どの Beogram も手作業で分解し、各ユニットに必要な作業を判断するため徹底的な点検を行いました。

Beogram Polish
ステップ2

改造と復元

各 Beogram のあらゆる部品を一つ一つ丹念にクリーニングした後、極小サイズのネジやボールベアリングからドライブベルトまで、新しい部品を足して、すべての機能を完璧に果たせるようにしました。このプロセスが完了した Beogram は1台ずつテストし、さらに他の B&O 製品に求めるのと変わらない高精度の性能が得られるまで微調整を繰り返しました。

Beogram 4000c testing
ステップ3

再構築とアップグレード

次に、新たなデザイン要素を加えました。木製フレームを手作りしたり、ミニマリスティックな直感的なコントロールパッドの仕上げを一新したりすることで、Beogram のオリジナルな美しさをさらに際立たせました。最後のステップは、テクノロジーのアップグレードでした。プリアンプを搭載し、新しいピックアップカートリッジを足して、Beogram が今日のホームスピーカーシステムとすんなりと一体化できるようにしました。

Beogram 4000 シリーズでは、完璧な再生が可能な完璧なレコードプレイヤーの創造を目指しました。

Villy Hansen

Beogram オリジナル製品を手掛けたエンジニア

loading...

優れた耐久性

長年の使用を目指して

「時を超越するということは、型にはまらないことをする勇気を持つことです…」  Beogram 4000c 復刻限定モデル主任 Mads Kogsgaard Hansen 

Beogram 4000c - Primary Feature

サウンド

Beogram でのリスニング体験

時代は変わり、音楽の楽しみ方も変わっていきます。しかし、研ぎ澄まされたサウンドと豊かな音楽の美しさは決して変わりません。Beogram 4000c 復刻限定モデルは、今日のホームスピーカーシステムと完全に一体化できるよう、プリアンプを搭載してアップデートされました。それにより、Beogram 4000c の電源を入れればすぐに、レコード独特の温かみのあるアナログサウンドに包まれます。

トーンアーム

画期的な外観、画期的な技術

画期的な接線式のトーンアームは発売当時目立った存在で、オリジナルの Beogram を傑作と言わしめた理由の一つとなりました。しかし、画期的だったのは外観だけではありません。トーンアームの構造により、可能な限りレコードの溝に近い角度でレコードをかけられるようにしたのです。それにより元の録音に忠実で、アーティストの意図した通りの音が再現できるようになりました。

デザイン

インテリアに融合

Beogram 4000c 復刻限定モデルは、オリジナルのレコードプレイヤーのルックアンドフィールを活かすように蘇りました。オリジナルのアルミニウム部分は研磨され、アルマイト加工を施されて、元の輝きを取り戻しました。手作りの木製フレームはつい触れたくなるような温かみを添えます。新しく取り付けられたカバーにより、Beogram はエレガントかつ控えめにリビングを飾ります。

Beogram 4000c - Image with other speakers

今日を生きる Beogram

Beogram 4000 シリーズを1970年代に 開発した元のデザインチームは、製品が廃れることのないよう、未来の技術の進歩に備えて内部構造に十分なゆとりを持たせました。

そして現在、Beogram 4000c の復刻を手掛けたチームは、その未来志向のマインドのお陰で RIAA プリアンプの内蔵を実現できました。それにより、PHONO端子や3.5mm LINE信号の有線接続でターンテーブルをあらゆるホームスピーカーシステムと簡単に一体化できるようになったのです。

  • Beogram 4000c grid detail
  • Beogram 4000c record detail
  • Beogram 4000c detail
  • Beogram 4000c  detail
In the box of Beogram 4000c

同梱品

Beogram 4000c ピックアップブラシとレコードブラシ (手作りレザーポーチ入り) ファブリックコーディング電源ケーブル 5ピン DIN 信号ケーブル PHONO/LINE信号アダプターケーブル ユーザーマニュアル Beogram 4002 デザインストーリ―冊子復刻版