Beoplay H9i

Select a colour
  • Pine
  • Clay
  • Black
  • Natural
  • Pine

    限定商品

$500

究極のヘッドフォン

Bang & Olufsen のシグネーチャー サウンドとアクティブ ノイズキャンセリング機能を搭載周囲のノイズを掻き消して、ピュアなサウンドの世界を堪能しましょう。

市販品の中で最も贅沢なワイヤレスヘッドフォン。

音に夢中

全製品は、Bang & Olufsen の名に懸けて完璧にチューンされ、聴く人をサウンドのただ中へ惹き込みます。 過去100年余り、Bang & Olufsen はサウンドにこだわり続け、検査、測定に明け暮れながら音の再現技術を追究し続けてきました。その技術を外出先でもお楽しみいただけます。

Beoplay H9i ヘッドフォン ボタンのディテール画像

サウンド

最先端のアクティブノイズキャンセレーション機能

Bang & Olufsen Signature Sound と最先端のアクティブノイズキャンセレーション機能を装備したオーバーイヤー型ヘッドフォン。当社専属サウンドエンジニアが音響を精密にチューニングし、豊かでパワフルなリスニング体験をお届けします。透過モードでは、必要に応じて周囲の環境音を聞くことができます。

スマート機能

すべてをさらにアップグレード

新しい Beoplay H9i は、ヘッドフォンの着脱を感知して再生を一時停止/再開する近接センサーや透過モードなどの新機能を数多く取り入れました。また、新しくなった低音ポートが、低音パフォーマンスをさらに一段と深めます。

デザイン

最も贅沢な Bang & Olufsen ヘッドフォン

長時間使用しても、優美なラムスキン製オーバーイヤー型クッションが柔らかく耳を包み、形状記憶フォームで超快適フィット。光沢のあるアルマイト加工アルミニウムと本革を組み合わせ、最高に贅沢なデザインを創り出しました。

性能

再生時間

ANC 機能使用時はワイヤレスで最大18時間、Bluetooth のみの場合は最大23時間の連続再生が可能です。長時間のドライブには、充電式バッテリーの簡単交換や、オーディオコードの接続によって、音楽を再生し続けられます。

タッチ式コントロール

携帯電話はポケットに入れたまま

通話、選曲、音量調整がタップとスワイプで簡単にできます。携帯電話を取り出さなくても、イヤーカップ上の直感的なタッチジェスチャーで、主な機能に素早くアクセスできます。

  • Beoplay H9i ヘッドフォン 黒いアルミディスクのディテール画像
  • Beoplay H9i ヘッドフォン Natural バリエーションを身に着けた女性
  • Beoplay H9i ヘッドフォン Black バリエーションを身に着けた男性
  • Beoplay H9i ヘッドフォン 交換用バッテリーのディテール画像
  • Beoplay H9i in natural
  • Woman wearing Beoplay H9i natural
ヘッドフォン専用レザーバッグ Black 1

ヘッドフォン専用バッグ

Black leather

ご使用にならないヘッドフォンは、スタイリッシュな保護バッグに収納しましょう。

$100

Beoplay H9i ヘッドフォンの CAD 画像

同梱品

Beoplay H9ヘッドフォン (バッテリーを含む) 3.5mm ジャック付きオーディオコード 1.2m USB-A-UBS-C ケーブル 1.25m 機内用アダプター 携帯用ポーチ クイックスタートガイド

製品サポートを見る
  • "私が Beoplay H9i に「贅沢」という言葉を使うのは、Bang & Olufsen ならではのスタイリッシュさを備えているからである。そのうえ、本物だけが持つ存在感がある。最高級の素材から作られたこれらのノイズキャンセリング製品は一流品を感じさせる。B&O が満載した最新機能により、外出時も音楽を思う存分楽しめる。"

    Jeff Miller

  • 「しかし、B&O Beoplay H9i ほどのルックスと仕上げの良さを備えた製品はない。H9i には、他のヘッドフォンでは得られない使う喜びがある。サウンドやノイズキャンセリング機能の良さは申し分なく、近接センサー内蔵なのも嬉しい。使えば使うほど、そのプレミアム価格に納得できる。」

    Ced Yuen

  • 「Beoplay H9i はこれまでに使用したヘッドフォンの中で最高の製品と言える。バッテリーが長持ちするため、再生中に電源が切れた例がない。アクティブ ノイズキャンセリング機能のおかげで音楽に集中でき、驚異の音質を堪能できる。」

    James Brains